武山特許事務所 弁理士 武山 峯和


武山特許事務所のホームページをご訪問いただきましてありがとうございます。本ホームページではこのトップページの他に4つのテーマについてそれぞれ情報を掲載しております。このトップページの下部に記載した各テーマをクリックしていただき、是非とも各ページをご訪問下さるようお願い申し上げます。


武山特許事務所の業務内容
プロパテント 7/15更新
知的財産権をめぐる話題 7/15更新
9
趣味のページ 7/15更新

武山特許事務所は皆様の研究成果、アイデヤ、物品外観の創作、商標に化体した信用などの権利化を図り、皆様の自由な事業の推進を阻害するような他人の権利の存立を防止し、皆様の獲得した権利の活用のお手伝いをする事務所であります。このような私共の業務内容については「武山特許事務所の業務内容」にその概略を示しております。

産業財産制度に関する各委員会の情報や、法改正・判例・特許庁の政策などについては主に「プロパテント政策」に、特許制度や知的財産権関連の話題については「知的財産権をめぐる話題」に、その他、東海地方の話題や個人の趣味的話題などについては「趣味のページ」にそれぞれ掲載しております。

「加計学園」の獣医学部新設計画を巡る問題を審議するために開かれた閉会中審査では、「行政がゆがめられた」と批判する文部科学省の前川前事務次官が初めて国会招致されたが、答弁に立った政府関係者は「記憶にない」を連発した。約7時間に及んだ質疑は平行線をたどり真相解明の役割を果たすことなく幕を閉じた。その後自民党は、内閣支持率が下げ止まらないことへの危機感から、安倍首相が出席する予算委員会の閉会中審査を受け入れる考えを民進党に伝えた。

ドイツで開かれていたG20サミットは、首脳宣言を採択して閉幕した。米国以外の19カ国が結束して地球温暖化対策の国際的枠組み「パリ協定」に取り組むことが明記され、米国の孤立が鮮明になった。ホーキング博士は「気候変動は人類が直面する最大の危機のひとつだが、今、われわれが行動すれば避けることが可能だ。気候変動の証拠を否定し、パリ協定から離脱するというドナルド・トランプは、われわれと子孫に対し、美しい地球に本来、避けることの可能な環境破壊を招き、自然界を危険にさらす」と批判した。

トランプ大統領の長男のドナルド・トランプ・ジュニア氏が昨年6月、ロシア政府に近いロシア人女性弁護士から米大統領選の民主党候補だったヒラリー・クリントン氏に打撃を与える情報があると聞いた上で、面会していた問題で、トランプ氏は、自身のツイッターで「私の息子は良い仕事をした。彼は率直で、隠し事が無く、潔白だ」と強調。長男への非難に対しては、「政治史上、最大の魔女狩りだ。嘆かわしい」と反論した。

ノーベル平和賞受賞者で中国の著名人権活動家、劉暁波(リウシアオポー)氏の死去が発表された。その悲劇的な死に、世界各国から中国に対する批判が相次いだ。中国外務省の副報道局長は、劉氏夫妻が希望していた出国を認めなかったことなどへの批判を踏まえ、「劉氏は中国の法律を犯した犯罪者だ」と強調。米国などを念頭に「関係各国の態度表明は中国の司法主権と内政への干渉だ。我々は厳正な申し入れを提起した」と強く反発した。

中国当局は劉氏が死去した13日夜に「すぐに火葬し遺灰を海にまく」ことに同意するよう家族に求めた。だが、家族は「遺骨と遺灰は返してほしい。私たちの権利だ」と拒否したという。当局は劉氏の墓がつくられれば支援者らが集まり、政府批判につながることを警戒しているとみられる。中国版ラインの「微信」やツイッターにあたる微博では、劉氏を追悼するつぶやきが広がったが、劉氏の名前を出した書き込みはすぐに削除された。




mail
メールをお寄せ下さい。

5
最終更新日: 2017年7月15日


@nifty ID: ZXH01466