武山特許事務所 弁理士 武山 峯和


武山特許事務所のホームページをご訪問いただきましてありがとうございます。本ホームページではこのトップページの他に4つのテーマについてそれぞれ情報を掲載しております。このトップページの下部に記載した各テーマをクリックしていただき、是非とも各ページをご訪問下さるようお願い申し上げます。


武山特許事務所の業務内容
プロパテント 5/20更新
知的財産権をめぐる話題 5/20更新
9
趣味のページ 5/20更新

武山特許事務所は皆様の研究成果、アイデヤ、物品外観の創作、商標に化体した信用などの権利化を図り、皆様の自由な事業の推進を阻害するような他人の権利の存立を防止し、皆様の獲得した権利の活用のお手伝いをする事務所であります。このような私共の業務内容については「武山特許事務所の業務内容」にその概略を示しております。

産業財産制度に関する各委員会の情報や、法改正・判例・特許庁の政策などについては主に「プロパテント政策」に、特許制度や知的財産権関連の話題については「知的財産権をめぐる話題」に、その他、東海地方の話題や個人の趣味的話題などについては「趣味のページ」にそれぞれ掲載しております。

憲法改正をめぐる安倍晋三首相の一連の発言後初めての衆院憲法審査会が日開かれた。審査会に先立つ幹事会で、自民の中谷与党筆頭幹事が首相発言は党内向けで、「2020年施行」といった年限に言及した内容に審査会は縛られないとし、審査会の冒頭で、「憲法改正の発議権を有しているのは国会で、与野党で丁寧な議論を積み重ねていかねばならない」ことを確認した。野党からは国会の頭越しに行われた発言だとして批判が噴出。民進党は首相への抗議と発言の撤回を求め、憲法審での決議などを訴えた。

安倍首相の友人が理事長を務める学校法人「加計学園」の獣医学部新設をめぐり、内閣府側が「総理のご意向」などと伝えたとする文書について、松野文部科学相は、「存在は確認できなかった」と発表した。しかし、文科省関係者は、いずれも文科省職員が作ったものと証言、文書の内容は同省の一部の幹部らで共有されていた、ばれてもわからないようにした文書を霞が関では『詠み人知らず』と言う」と話している。

「内心の自由」を脅かすとの指摘がある「共謀罪」法案が、衆院法務委員会で強行採決により可決された。一方的に採決の目安と定めた30時間ちょうどの審議での強行劇。質疑のたびに深まる法案への疑問も、不安もかえりみず、「採決ありき」の決着だった。ジャーナリスト江川紹子さんは「法務委員でもない人の一言で打ち切り。乱暴」とため息をついた。傍聴席にいた主婦は「十分議論が煮詰まっていない。こんなのひどい」と涙を流した。

昨年の米大統領選でのロシアの介入疑惑に関連し、民主党を中心に特別検察官の任命を求め、ホワイトハウスは特別検察官は不要としてきた。しかし、米司法省は特別検察官としてロバート・マラー氏を任命した。トランプ米大統領は、特別検察官の任命について、「魔女狩り」などと述べて強い不快感を示し、連邦捜査局(FBI)への圧力も否定した。議会からは、自分こそが被害者のように装うトランプ氏の姿勢に非難が相次いでいる。

京都大学の総長は、入学式でボブ・ディランの歌詞を引用した上で「大学には、答えのまだない問いが満ちています。しかし、その問いに気づくためには、利己的な考えを脱ぎ捨てて、この世界を新しい目でながめる必要があります。常識にとらわれない発想とは、これまで当たり前と思われてきた考えに疑いを抱いたとき、それに目をそらさず、真実を追究しようとする態度から生まれます。どんな反発があろうと、とっぴな考えと嘲笑されようと、風に舞う答えを、勇気を出してつかみとらねばならないのです」と話した。これに対してJASRACが歌詞の使用料の可能性を伝えた。JASRACの無知さには驚いた。




mail
メールをお寄せ下さい。

5
最終更新日: 2017年5月20日


@nifty ID: ZXH01466